自然療法、クリスタル、アロマテラピー、フラワーエッセンス、カラーセラピー、カードリーディング、アストロロジー、ネイチャーマジックなどの講座、ワークショップ、セッションを提供するサロン&ショップです。

手にした天秤が意味すること

前回の記事で「’正義の天秤’を自分の手に取り戻す」ということについて書きました。

ただこの天秤は、自分が手にしたからといって終わりではありません。

むしろ、ここからが重要です。

なぜなら、

今まで、他者や社会が自分を’正義’という名の概念(常識やモラル、タブーなど)で

私達を裁いていたと思い込んでいたのですが、

実は

自分を裁いていたのは’自分自身’だった

ということに気付かされるからです。

私達は今まで、あまりにも残酷に自分を裁き続けてきました。

そのため、常に意識的・無意識的に、恐れと罪悪感、被害者意識に基づいた

信念のパターンの中で生きています。

そしてもちろん、そのパターンに基づいた人生が繰り広げられています。

私は、この「天秤を自分の手にもつこと」の意味とは、

’自分の中の信念のパターンを認識し、

この奴隷意識から自分自身を解放し、

真実の自分を生きること’

を宣言することだと思っています。

どうか、その天秤を’正義’という言葉をはき違えて

自分を’裁く’ことに決して使わないで下さい。

それは本来の自分らしく在るために使うものです。

’自分らしく在ること’に条件も理由も要らないのです。

それは誰もに与えられた当然の権利であり、

私達が生まれてきた意味そのものだからです。

あなたの天秤が揺れたり、片方の皿に重みを感じて傾く時、

あなたの魂が「その在り方は本当のあなたじゃないよ!」と

叫んで訴えていると思って下さい。

太陽と木星が蠍座にいる今、

特に自分の中に最も恐れて見たくない(と信じている)部分を

天秤がしっかりと教えてくれます。

そうです。

天秤とは、’あなたの内なる調和と愛’のことです。

error: Content is protected !!