自然療法、クリスタル、アロマテラピー、フラワーエッセンス、カラーセラピー、オラクルカード、占星術、タロットカード、ネイチャーマジックなどの講座、ワークショップ、セッションを提供するサロン&ショップです。

自分の内側に隠された感情を癒やす

 

ここ最近の記事では、’月のサイクルと私達への影響について’書いてきました。

月がどうして、そしてなぜここまでに私達に影響するのか。

理由はいくつか挙げられるのですが、そのひとつに「月は私達の隠された側面を表すメタファーである」ということでしょうか。月はそれ自身は発光しません。月の輝きは太陽の光に依存しています(受動性)。太陽が当たらない部分、つまり隠された影の部分(陰)が、私達の中の目に見えない部分とリンクしているのです。特に今回は、この見えない部分、認識できない部分として、私達の意識について書いてみたいと思います。

通常、私達が自覚している意識は’顕在意識’と呼ばれています。ところが私達の意識の大半はというと、自覚できない’潜在意識’が占めています。意識自体は見えない部分ですが、特に’隠された、自覚できない’という点で、月のエネルギーがフォーカスするのは、この潜在意識です。

実は、この潜在意識が、私達の心の在り方や置かれている状況の捉え方、つまりは自分の今ある世界をつくっています(例外無しに!)。ここが、多くの人が勘違いしている、「自分の願いや望み通りの生き方や人生がもたらされない」原因です。

そう、潜在意識のあり方がそのまま具現化されるからです。(だから新月の願い事は潜在意識レベルに働きかけることで、その成就を助ける方法なのです。)

特に自分の望む生き方を妨げている最大の要因は、潜在意識に存在するマイナス感情(否定的なな感情)です。自覚できる顕在意識のマイナス感情はコントロールできるのですが、潜在意識のマイナス感情については本人は把握できないために、理由もわからずに苦しみます。(そういったものの存在すら知らない方も多くいるでしょう。)この潜在意識レベルのマイナス感情は、自分の性格のネガティブな側面だと諦めたり、自己嫌悪、自己否定、低い自己評価や自尊心につながり、本来の自分らしさを生きることを妨げていたりします。

そしてこの状態が、私達の目の前の現実をつくりだすのです。

意識の中にあるマイナス感情とは、自分が今まで見て見ぬふりをしてきた抑制された感情です。自分の中にどんなマイナス感情があるかを知り、優しく癒し、手放す手伝いをしてくれる最適な方法のひとつが、花や鉱物の自然のエネルギーを転写させたエッセンスと呼ばれるものを使った自然療法、「エッセンスセラピー」です。

エッセンスセラピーの素晴らしい点はいくつかありますが、特徴として、

1,自分でどんなマイナス感情をもっているかを把握できること

2,もっているマイナス感情を手放すかどうかも自分で決められること

3,マイナス感情が癒されることで、自分の心の状態の変化を確認できること

4,自分の感情や思考を客観的に捉えることができるため、外部に振り回されず、落ち着いた心を保てること

5,自分の心の状態が自分の置かれた環境(生活、仕事、人間関係など)をつくりだしていることが理解できるようになること

6,エッセンスは安全で誰でも用いることができるということ

特に、当サロンの「エッセンスセラピーコース」は、日本ではまだ学べるところがほとんどない、エッセンスセラピーのプロセスが体系化したシステムが学べます。特に①エッセンスで潜在意識レベルまでのヒーリングを行えること、 ②フラワーエッセンスだけでなくクリスタルのエッセンスも用いることで、今まで覆い隠されてた潜在的な能力(才能など)や可能性を開花するのを助けるということ、 をご自身で体感しながら学べるのも特徴です。

もし、この記事を読まれて、何か心に引っ掛かるものがあったり、惹かれるものがあれば、それはあなたの潜在意識がマイナス感情を手放す準備が整ったあなたに呼びかけているサインかもしれません。

0