自然療法、クリスタル、アロマテラピー、フラワーエッセンス、カラーセラピー、カードリーディング、アストロロジー、ネイチャーマジックなどの講座、ワークショップ、セッションを提供するサロン&ショップです。

自身の内部にある完璧さを反映する鏡

今回紹介するのは、マスタークリスタル(水晶の中でも特別な形や特定の幾何学模様をしたクリスタルファミリーを呼び、数多くの水晶の中でも特別な力、役割、叡智を宿し、持ち主に何らかの気づきを与えると言われている水晶ファミリー)のひとつであり、さらにとってもレアな「シャーマンダウ」の水晶をご紹介します。

まず、「ダウ」というのは、ファセット(錐面)の形が大きな七角形と三角形が交互に3つずつ並ぶ水晶で、最も完璧な幾何学構造を示しているといわれ、自然界では大変稀少。実際、ダウクリスタルの頂点の真上から見ると、調和された曼荼羅を描き出している、と言われています。『ダウクリスタルは、私たちの潜在的な能力について、個々の魂の霊的な青写真に刻まれている、可能なかぎりバランスがとれた調和的なガイドラインによって生きることについて、なにかを教えているのです。』またダウはチャネリングとトランスミッターの両方の特性をもつ、コミュニケーションのマスター水晶です。完全な世界を象徴しているとされ、自己の内面に光を当てるとともに、自己を包む全ての世界との精神的なコミュニケーションを容易にし、新たな気付きを促すとされる。

・・・・とこれだけでも、稀少性と素晴らしい性質兼ね備えたクリスタルであることをご理解頂けると思うのですが、今回紹介する「シャーマンダウ」というクリスタルは、この「ダウ」というマスタークリスタルであるだけでなく、「ファントム水晶」と言うもうひとつのマスタークリスタルも兼ね備えている、まさに特別の中の特別な「スーパーマスタークリスタル」なのです!!!(すいません、ひとりでヒートアップしております(笑))

ファントム水晶とは、別名’幻響水晶’、’お化け水晶’とも呼ばれ、水晶の中に水晶自身の過去の成長面が層状の相似形となって見える水晶です。この層は年輪のようにクリスタルがその進化を経験した成長のパターンを示します。つまり、水晶の形そのままを内部に層状見せているものは、水晶が「もう、生きるのをやめようかな」と、一度、成長することを諦めた時に、外気の塵が蓄積したものなのです。つまり中に見える層の数だけ、この水晶が生き続けることを諦めかけた回数を表しているのです。‘生き続ける厳しさ’は水晶の世界も同じ。私たち人間と変わらないんですね。ですので、ファントム水晶は決して諦めない成長し続ける忍耐力、人の本来持つ能力に強く働きかける、決断力、洞察力、サイキック能力を目覚めさえるといわれるマスター水晶なのです。

さあ、そんな訳で今回紹介します「シャーマン・ダウ」ですが、改めまして、ダウをもつファントム水晶で、かなり稀少な水晶です。完璧なバランスと神秘的なパワーをもち、霊性面に働きかけ、‘光と完璧さは私たちの内側にある’ことを示すとされます。

『シャーマンダウクリスタルは、私たちの潜在的な能力について、個々の魂の霊的な青写真に刻まれている、可能なかぎりバランスがとれた調和的なガイドラインによって生きることについて、なにかを教えているのです。…….自らの霊的なライトボディへの、クリスタルジャーニーが始まる。……….その人自身の完全さと繋がるよう促す、そのためにじゃまをしている不調和のエネルギーがあればそれを明らかにする、という霊的教師になってくれる。』(ジェーンアン・ダウ著『クリスタルジャーニー』より)

*さて、今回、当ショップでは、透明度が半端なく高く、たくさんの層が入ったスーパーファントムの「シャーマンダウ」水晶のペンダントトップを数点入荷しました。こちらに紹介する前に既に、1点SoldOutし、残りわずかです。ご興味のある方は当サロンまでお問い合わせ下さい。

‘クリスタルと向き合うことは、自分自身と向き合うこと’。

彼らの純粋で透明な輝きは、まるで私達の心の全てを見透かしているようで、自分をごまかすことができなくなります。じっくりとクリスタル達と向き合うことは、自分の中をどんどんクリアにし、本来の‘自分‘を取り戻す助けになるでしょう。

もしあなたの元に何だかのクリスタルがあるのであれば、それは偶然ではなく、彼らがあなただけに伝えたいメッセージを持ってきているはずです。どうぞ、彼らとご自身のスピリチュアルジャーニーをお楽しみ下さい。

*今日、ご紹介したマスタークリスタルをはじめ、クリスタルとの付き合い方などが学べる、当サロンの人気講座「クリスタル基礎講座」にご興味があればお問い合わせ下さい。