自然療法、クリスタル、アロマテラピー、フラワーエッセンス、カラーセラピー、オラクルカード、占星術、タロットカード、ネイチャーマジックなどの講座、ワークショップ、セッションを提供するサロン&ショップです。

至福の創造がもたらすミラクルな実り

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

1月28日に自分の支配星座である牡羊座に入った火星の影響で、今、私達は壮絶なスピード感とそれに伴う圧力を感じる、アドレナリンが全開(!)の中におります。男性性のエネルギー、能動的、アクション等、これでもかというぐらい’動・動・動’の極陽の状態です。

昨年の9月後半の極陰の時期でじっくり深く内向した私達のエネルギーが、今、その反動で外側に跳ね返し、勢いよく放出している状態です。これはまた陰という見えていない部分(無意識)が、陽という目に見える形で具現化する状態とも言えます。自分の奥深い内面と向き合った分、それが今、目にしている現実という結果となって現れているかと思うのです。

そう、私達は今、まさに「クリエイション(創造)」の真っ只中にいます。それを加速してくれているのが、牡羊座の火星というわけです。

ただあまりの勢いあるスピード感のため、少しエネルギーの矛先がズレると、これもまた一気に行くべき方向とは違う所へ行ってしまいます(軌道修正すればすぐに立て直せるので問題ありませんが)。そうならないためにも、やはり明確な意図をもって、センタリング(自分の中の軸を定めてブレをなくす)して臨みたいですね。ただ過度な緊張や心配は無用です(いえ、もたないようしましょう)。前回の記事でも書いたように、勝算のある強気でいける流れにあるからです。

ただし、意図が明確かつ精細であるほど、結果もそれに応じた、満足のいくものになるかと思います。

つまり、’自分の望むことを大まかでなく、具体的に詳細に思い描くこと’です。

特に今月、私達は今までになく「自分の意識が自分の世界を創造していること」をダイナミックに体験するだろうと思われます。

それは上記の星の配置にみるエネルギーの視点からだけでなく、

2月11日に獅子座で満月、しかも今回は月のエネルギーがパワーアップする月食が起きます。

さらに、数秘学でみる今月のユニバーサル・ナンバーは「3」で、’無邪気さと内なる喜び、純粋な楽しみからのクリエイティビティ(創造的)とそこから生まれる「生」の祝福と未知の可能性’を意味します。まさに蕾から花弁が勢い良くゴールデンカラーの眩い光を放つ様です。

さらに11日の獅子座の満月が、それまでコントロールが難しかった牡羊座の火星の勢いあるエネルギーに強さと安定感をもたらしてくれるでしょう。

そしてさらにこの2つに共通するものに、「純粋な自己のエッセンスの表現」であり、至福の創造性のための「鍵」になりそうです。

何をしたって、圧倒的にポジティブ(肯定的)な流れです^^。

心からこの創造の瞬間を楽しんでいきましょう!

0