自然療法、クリスタル、アロマテラピー、フラワーエッセンス、カラーセラピー、カードリーディング、アストロロジー、ネイチャーマジックなどの講座、ワークショップ、セッションを提供するサロン&ショップです。

[魚座の満月]無形の器で受け取る物質世界

9月6日16:03 魚座で満月が起きました。

魚座のルーラーである海王星と重なる満月で、

宇宙的なスケールの愛や癒しにどっぷり浸りながら、

今までになかった新たな視点や意識で世界を観るようになる

不思議な感覚が芽生え始める時になるかもしれません。

私達の太陽という「顕在意識」と月という「潜在意識」が真正面に向かい合う満月は、

占星学で葛藤や抵抗を生むチャレンジング(試練を伴う)な配置とされるのですが、

太陽と月が向き合う互いの顔はまるでそれぞれの顔を映す鏡のように

自分の真実の姿を反映したものなのではないかと思うのです。

顕在意識と潜在意識が互いに互いの姿を真っ向から覗きこむ。

顕在意識が、普段、私達が認識していなかったり、無意識に避けてきた部分をさらけ出し、

潜在意識が、普段、私達がこうあるべきと思い込んできた信念体系に疑いを掛けてくる。

・・・通りで満月は強烈なデトックスが起こるわけですね(^ ^;)。

いや、是非、私達の顕在意識と潜在意識が見せてくれたものに対する自分の感覚や反応に敏感になって

自分が望んでいないものであれば意図して手放していきたいですね。

もうひとつの満月がもたらすものとして、

太陽と月がホロスコープという天体円の中で正反対に位置することから

’二元性の統合’

というのがあります。

今回の満月、月(潜在意識)は魚座にあるため「自己の融解・超越」というテーマで

太陽(顕在意識)は乙女座にあるため「自己の調整・完成」というテーマで、

相反する二元性の統合すべくテーマを私達に問いかけてきます。

この二元性の統合点である地球(現象世界)で

’私’というパーソナリティーと肉体をもつ存在として

このテーマとどう向き合っていくか

まずは秋分(9月23日)までしっかり取り組んでいくことになりそうです。

*実は先日から私は日本を離れており、時差もあるので、

この記事が今回の満月当日に間に合わないことも承知で

またそれも意味があると思って今日のこの日、配信してみました。

日本という’国の集合的無意識’の枠から出ることによって見えることや感じることも

この中に込めて・・・。

error: Content is protected !!