自然療法、クリスタル、アロマテラピー、フラワーエッセンス、カラーセラピー、カードリーディング、アストロロジー、ネイチャーマジックなどの講座、ワークショップ、セッションを提供するサロン&ショップです。

【山羊座の満月】自分のイデアを守るための静かな闘い

6月28日、夏至の後に続く満月が山羊座で起きます。

今回の月は土星とほぼ重なり、快晴であれば空で月と土星が大接近している状態を見ることができそうです。

しかも、この土星は山羊座のルーラーでもあるので、本当に山羊座カラーが強い満月となりそうです。

さて今回の満月ですが、まず一般的な満月のエネルギーの性質である、

  • 隠れていたものが顕在化する
  • 取り組んできたものの何かしら結果が出る

という流れはあるとして、他にもこの満月特有のインパクトとして感じたことをシェアしていきたいと思います。

対極性の統合

自分の魂をつくったイデア(哲学・理念)に気付き始めると、自分のイデアを鍛錬し、体験するための人間としての自分の生き方に意識が向くようになります。

この視点でみると、社会通念のようなドグマは個のイデアとは必ずしも一致しません。

・・・が、イデアが一時的にドグマに取り込まれることは無駄だとも思いません。寧ろ、あなたのイデアが今回、人間としての経験を選択したことの意味に、このドグマによる違和感や葛藤体験の必要性があったのではないかとさえ思うのです。

例えば、私のように時空間や規則などの制限や限界に息苦しさを感じるような人間は、自分の中の’無限の自由’のイデアを刺激し目覚めさせ、活性化させるために、敢えて制限の多いように感じさせる心理的状況におかれたりします。

そこで初めて、葛藤と「ここから出たい」という心の奥底からの渇望が起こり、それを人間として実行しようとする(自己実現)が促されるのではないかと思うのです。

数秘エネルギーで見ても、私の魂の願望は’自由・喜び・移動’の「5」であり、魂の進化のために必要な挑戦を表すのが’基盤・安定・制限’の「4」だったりします(笑)。

ここに前回の記事の中でも話した、対極性の統合が関係してくると思うのです。

私の魂は’(既に知っている自身の性質である)自由’を体験するのために、対極にある「制限」の概念を体得する必要があるということです。

自由とは、ただ闇雲に好きなことを好きなだけできるということではなく、「自分が囚われていること知っている」ということだと思うのです。

一見、パラドックスのようですが、制限の中にあるからこそ真の自由を知り、体験することができるのです。

囲うものが無ければ、それを越えようとも思いませんしね。

なのでこれは裏を返せば、’それが柵だと分からない羊はそれはそれで幸せである’ということです。

他にも、高い視点で物事を見たければ、地に張るような体験、もっと言えば深く掘り下げる体験がなければ、その視点の高さすら生まれませんよね。

 

終わらせる

自分のイデアの視点、そして前回の記事で書いた夏至からの「自分で自分のルールを決める」といった意識でものごとをみると、それにそぐわない考えた方、在り方、状況、人間関係が明確になってきます。

今回の満月の月が位置する山羊座のエネルギーは、自分の外の世界へ現実的に働きかけていくところですが、その要にあるのが月と真正面にある太陽のいる蟹座のエネルギーです。

今回、この蟹座が自分のイデアを守り、育てるための境界線をしっかりつくるようです。そのための今まで曖昧で無意識で繋げていたものであっても、自分のイデアに合わないもの(特に今回、土星が効いているので自分にとってお重荷となっているもの)を切り離し、手放して、時には闘うこともしながら、終わらせていくのかもしれません。

このプロセスにより、魂の願望やその源であるイデアの欲求に向かう現実化の歯車が動き出すのではないかと思います。

ではこの「終わらせていくもの」の基準は何でしょう?

それは私達の感情にありそうです。

ここは頭で色々ゴチャゴチャ考えずに、純粋に今のこの瞬間の自分にとって心地が良いと感じるものを素直に選択し続けていけば必然といくべきところに流れつくように思います。

本当に他愛もないことでよいと思うのです。「スイーツが食べたいな〜」と心がぱ~っと明るくなるような欲求を感じたら、頭の中の「ダイエット!」という声は無視してお店に走り、カロリーが高そうに思えても今の自分がより満たされると思うものを選択する。どの瞬間もそんな選択をし続けたら良いように思います^^。

 

穏やかさと冷静さ

しかしながら、この満月の直前6月27日は火星の逆行が始まり、上記の流れがガンガン、アグレッシブにスムーズに進むわけではないかもしれません。

急いだり焦るとイライラしたり、またかえって行き詰まりそうです。どちらかというと、いつも心の穏やかさと冷静さをもってプロセスを進めていくのがポイントになりそうです。

それにしてもこの火星の逆行で、現時点で5天体が逆行中という状態です。

逆行はその天体のもつ事柄で「一度、立ち止まり、見直す」という機会を与えてくれるので、そういった体験をこの時期することが多くなるかもしれません。(ちなみに8月は6天体が逆行します。)

というわけで、この満月は内省的でありながらも次の現実化への着実なステップとなる、パワフルな満月になりそうです(^^;)。

 

最後に・・・

7月の怪

7月も天体イベント目白押しです。蠍座の木星が順行に戻ったり、日食と月食があります。

そして、今年の7月はもうひとつかなり稀なことが起こるそうです。

それは、ひと月に土曜日、日曜日、月曜日の全てが5回ずつあるという、実に823年に1度起こる現象で、特に風水で大変縁起が良いとされ、こういう月を「お金で溢れたポケット」と呼ぶのだそう。

・・・・と今、海外の友人(中国の方ではありません)からこのメッセージが来ました(笑)。

本当かどうか分からないですが、これをシェアすると皆が豊かになるということらしいので、じゃあ、ここで書こうと思いました^^。

error: Content is protected !!