自然療法、クリスタル、アロマテラピー、フラワーエッセンス、カラーセラピー、オラクルカード、占星術、タロットカード、ネイチャーマジックなどの講座、ワークショップ、セッションを提供するサロン&ショップです。

【クリスタル紹介】日本未上陸⁈アダプトゲン効果のある超希少クリスタル

ずっとやりたくてもなかなかできなかった、珍しいクリスタルの紹介やクリスタルのメタフィジカルな話を少しずつアップできたらと思います(かなりマニアックな話になるかもしれませんが^^;)。

というのも今年に入って、個人的に今までにないような形でクリスタルフィーバーがやってきていて、クリスタルの認識への解像度が一気に上がった感じがしています。

それと同時にこの時代、このタイミングだからこそ出会えたのだと感じられる新しいクリスタル達をお出迎えしております(なかなかアップデートが追い付ておりますが)。

今回はそのまず第一弾として、長年たくさんのクリスタルに関わってきた私でも強烈なインパクトを受けた、超希少なクリスタルをご紹介します。恐らくまだ、日本では名前はおろか流通すらしていないのではないでしょうか?近年発見されたばかりのクリスタルです。

アダプトゲンBG3クリスタル

「BG3エネルギー」と呼ばれる希少なエネルギーをもつとされる「アダプトゲンBG3クリスタル(以下「BG3クリスタル)」のご紹介です。

まずBG3クリスタルは、レムリアンシード・クォーツやライトニング(雷)水晶など多数の有名なマスタークリスタルの産地としても有名なブラジルのミナスジェライス州で発見され、その中でもピアウイというエリアで産出されるそうです。

それからこのクリスタルの名前に使われている「アダプトゲン」について。

アダプトゲンとは、トラウマ、不安、肉体的疲労などのストレスへの抵抗能力を高める働きのある天然のハーブである。(出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)

ということで、元々はハーブの特定の効用を表す用語なんですね。

最近ではこういった働きをもつものを’アダプトゲン効果’と言って、ハーブに限らず作用そのものとして他のものにも適用されており、クリスタルの場合においては「アダプトゲン結晶」と呼ばれる特殊な結晶構造のもつ振動がアダプトゲンのヒーリング作用(パワーストーン効果)をつくるようです。

このアダプトゲン結晶をもつクリスタルは今まで発見されたことがなかったので、現時点ではまだ多くのことが分かっていませんが、この新種のBG3クリスタルの外観もかなり特徴的で、非常に興味深いエッチングによる非常に魅力的な骨格形成をもっているのを見ることができます。

さらにこの新種のクリスタルの名前になっている「BG3」とは何なのか?

これは「BG3エネルギー」のことで、すべての生命システムのバランスをとる中枢のような役割をするエネルギーの性質なのだそうです。なんとこのエネルギーは、エジプトのピラミッドでも見つかったのだとか。

アダプトゲン結晶とBG3エネルギーの性質から、この新種のクリスタルに関して入手できる最新の情報は下記の通りです。

「アダプトゲン結晶の特性は、特に特定の治癒に関しては各個人に適応するため、BG3シトリンも必要に応じて各チャクラに適応します。それらは、センタリング・バランス(’今、ここ’の意識)を提供する非常に高い振動と、エネルギーを容易に吸収して平和にする別の二次的振動を持っています。 BG3クリスタルは、エネルギーの再充電が必要な人や、物理的な世界に自分の意図を明らかにしたい人に最適です。

この新しいレベルのクリスタルは、他のすべての石とは異なる振動マーカーによって指定されており、他の石のエネルギーをはるかにバランスの取れたものにし、普遍的に適用できるようにします。ヒーリングへの活用では、この結晶のエネルギーが人のニーズに自然に適応し、エネルギーが必要な場所に応じて任意のチャクラと相関できることを意味します。このような非常に特殊な結晶をもつクリスタルはごくわずかしかなく、そのエネルギーはこれまで経験したことのないものです。

【アダプトゲンBG3結晶の効果】

  • 特定の癒しに必要なエネルギーや振動の種類に応じて、エネルギー的および振動的に適応することができます。
  • センタリング振動(エネルギー)が非常に高い。これは他の対象に普遍的なバランスをとるエネルギーを与え、そのエネルギーが適用される人、動物、植物または場所でバランスを作り出すのを助けます。
  • 特定の種類の石の中で二次振動の影響のバランスをとるのに役立ちます。これにより、石のエネルギーが人間に吸収されやすくなるが、その影響に圧倒されることはありません。
  • すべてのアダプトゲン結晶は、高い強度のセンタリング振動を持っているという点で類似していますが、それらは多様な二次振動のためにすべて異なります。

以下にいくつかの例を示します。

  • 人間や他の生物のエネルギーフィールドを再充電する能力、そしてエネルギーが枯渇した他の石を再充電することさえできます。
  • 事実上すべての有害で重いエネルギーを吸収し、それをセンタリングの軽く浄化されたエネルギー振動に変換するという深い能力を備えています。
  • 人間の思考形態の活性化を通じて、現実世界の意図を明らかにするのを助けます。
  • パワフルでほぼ瞬時のストレス軽減により、心と感情を落ち着かせクリアにします。」

今回、当サロンでお迎えしている写真のBG3クリスタルは、さらに希少な天然シトリンです。(天然シトリンの産出量は少ないため、通常、市場で出回っているのはアメジストに人工的に放射熱を加えて加工処理したものが多いです。)

もともと黄色の振動をもつシトリンはセンタリング効果があるとされるのですが、BG3のシトリンはアダプトゲン結晶とBG3エネルギーの相乗効果もあって、何だか従来のシトリンとは異次元レベルの未知のシトリンを感じます!

そして、このユニークなBG3シトリンの特徴的な外観のひとつであるエッチング(蝕像)は、通常のクリスタルで見られるそれとは全く異なり、結晶の内部構造を露呈するかのようにえぐられたような不思議な蝕像模様が見られます。それはまるで’今まで奥深くに隠されて潜在していたものが表面に顕在化している’ことを感じさせます。特にメタフィジカルな観点で「クリスタル(結晶)は’精神の幾何学’である」考えます。

さらに新しいクリスタルの発見(産出)は、ある時代(時期)に人間の意識の目覚めや進化のために起こると言われています。

この時期にBG3クリスタルが人間の前に姿を現したことの意味。

もしかしたらこれまで人間が認識できなかったものの背後で動かしていたもの、例えば私たち人間の経験意識を深いレベルで動かしていた精神の流動や意識構造が表出してきている、つまり認識し始めるようになってきていることを示しているのかもしれません。

’見えるものは見えないものからできている。’

人間にとって今までは制限であったり、未知の可能性でしかなかったことが、もしかしたら明確に意識化でき、ありとあらゆる無限の可能性を意図をもって現実化できるようになることを示唆しているのかもしれませんね。

・・・七夕の奇跡に祈りを込めて。

error: Content is protected !!